男女の体や性感染症・性についての専門サイト

体の悩み、性の悩みなど様々な疑問を専門家が回答します

性感染症(STD)の知識について

知って防ごう性感染症(STD)講座

性感染症とは性行為によって人から人へとうつる病気のこと。Sexually Transmitted Disease、略してSTDと呼ばれています。

1)性器クラミジア感染症
感染してもほとんど症状がないので、気づかないままうつしてしまうのが恐いところ。

2)淋病(淋菌感染症)
梅毒とともに性病の代名詞のように扱われており、感染力が強いのが特徴です。

3)尖形コンジローム
男女とも性器に尖ったイボができ、子宮頸ガンや陰茎ガンにまで進展することもあります。

4)梅毒
性病の代名詞のように不死の病とされていた梅毒。ペニシリンの発見により治療できます。

5)性器ヘルペス
誰もがもっている菌で何かの拍子に発症すると患部は炎症を起こしかゆみを伴います。

6)ガンジタ
誰もがもっている菌で何かの拍子に発症すると患部は炎症を起こしかゆみを伴います。

7)ケジラミ
シラミの一種で、局所がかゆくてたまらないというつらくて嫌な病気です。

8)AIDS
後天性免疫不全症候群といい、HIVウイルス(ヒト免疫不全ウイルス) によって引き起こされます。

9)B型肝炎
B型肝炎ウイルスによって起こる病気で、主に血液や体液から感染します。

10)C型肝炎
自覚症状がほとんどなく、いったんかかると高確率で致命的な病状に進行します。

おりものの状態と体のサイン

デリケートゾーンについて

陰部、外膣部のトラブルとケア

性や体についての知識