鼻と口は性器を表す?

回答:岡本記念クリニック院長 岡本丈 先生

Q13.

「鼻の大きな男性はペニスも大きい、口の大きな女性は性器も大きい」といいますが、これって本当なのでしょうか?
21歳女性

Answer

鼻の大きさとペニスの大きさ、また女性の口の大きさと性器(ヴィギナ)の大きさについて、相関関係はありません。ともに、科学的根拠のない俗説です。

古今東西、世界中で語られる性器にまつわる俗説?

洋の東西を問わず、外見から性器の大きさを推測するような俗説は、ながく語り継がれています。たとえば男性なら「鼻のでかい男はアソコもでかい」、女性なら「口がでかいとアソコもでかい」というのが、よく知られるもの。そのほかにも、「耳の大きな人は性器が大きい」「足首の細い女性の性器は締まりがいい」などなど。

真意のほどはどうあれ、性器の大きさについて、特に思春期のころには、自分のモノは果たして人のモノより大きいのか小さいのか……気になった覚えがある人も多いはずです。そこで、一般的にいわれる性器の大きさの平均値を紹介しておきましょう。

日本人の成人男性の場合
ペニスの長さ:約12センチ、ペニスの周囲:約10センチ

日本人の成人女性の場合
ヴァギナの長さ:7~10センチ
ヴァギナの幅(直径):処女2~2.5センチ 性交経験者4~4.5センチ 出産経験者4.5~5.5センチ

ただし、これらの数値はあくまでも一説にすぎませんので、あまり気にするほどのことはありません。

鼻の大きさとペニス、口の大きさと女性器の関係は?

日本人などの黄色人種は、欧米人などの白色人種と比べると鼻が低く、平均値としては欧米人よりもペニスがやや小さめといわれています。しかし日本人でも、鼻は小ぢんまりしているのにペニスは人並み以上という人はいくらでもいるものです。また、アフリカンなどの黒色人種の鼻は日本人と比べてもけっして高いとはいえませんが、一般的には日本人のペニスよりも大きめです。

このように、鼻の大きさとペニスの大きさに比例関係は存在せず、ペニスが大きめといわれる人種のなかにも、個人差があって小さめの人はいるのです。

同様に、口の大きさと女性器(ヴァギナ)の大きさの相関関係についても、科学的には何の根拠もありません。女性器と口はともに粘膜でできており、外部に対して開いているなど構造的に似ている面があることから、両者を関連づけて考えられるようになったのかもしれません。ペニスのところでも述べましたが、人種によって多少の平均値の差こそあれ、結論的には、鼻や口などの外見で性器の大きさを判別することは不可能なことなのです。

性器の大きさを気にしすぎるのはナンセンス

自分の性器に関心をもつのは自然な感情ですが、その大小や形などを気にしすぎるのは無意味なこと。人の顔がみんな違うように、性器だって万人万様それぞれ異なっていて当たり前なのです。性器が大きくても、小さくても生殖には問題ありません。男女とも、お互いの性器を、“子孫を残すという生殖行為のための道具”ととらえてみる視点も忘れないようにしましょう。

たとえ自分の性器が平均より小さかったとしても、十分に満足のゆくセックスは可能です。相手への愛情や思いやりをベースに、挿入以外にもたっぷりと前戯を行い、深いコミュニケーションを感じられれば、性器の大きさなどまったく気にならなくなってきます。

他人の性器のサイズと比較して悲観などせず、むしろ男性ならば「自分のペニスはさほど大きくないけれど、硬度はある」、女性ならば「私のヴァギナは小さめだけど、締まりがいい」など、ちょっとでもよい面をみていくポジティブ思考に切り替えましょう。 「自分の性器は自分の個性である」と、心のもち方を前向きにシフトするだけで、あなたのセックスライフは格段と充実したものになっていくはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加