薄毛は遺伝する!?

あなたの髪Q&A 髪でお悩みのあなたに、髪に関する疑問をアートネイチャーがお答えします。

Q04.

父も祖父もですし、親戚にも何人か薄毛の人がいます。まだ自分は大丈夫ですが、いずれそうなる運命。ホントに遺伝するんですか。
(公務員 24歳男性)

Answer

薄毛そのものではなく、遺伝するのは薄毛になりやすい体質。生活習慣やヘアケアで防ぎましょう。

遺伝学的には、子供は両親から半分ずつ遺伝情報を受け継いで生まれてきます。ですから、そういう意味では薄毛になりやすいという遺伝子も、確実に伝わってしまいます。

でも、たとえ薄毛の遺伝子を受け継いだとしても、ただ持っているだけでは何の変化も起こらないのです。遺伝子は転写され、翻訳されて初めて、その遺伝情報が働くからです。遺伝子は、周囲の環境によっても変化しますし、それ以外の遺伝子との組み合わせによっても変化するものです。

薄毛は遺伝するものだ、なんてキッパリ言われたりしていますが、今は遺伝するのは薄毛そのものではなく、「薄毛になりやすい体質」が伝わるのだと考えられています。育った環境、食べ物の好みや食事の習慣、ライフスタイルなどは、特に親子関係なら似てしまいますよね。それに背格好や顔かたち、声までそっくりの親子もよく見かけるもの。体質が遺伝するというのは、こういうことなんです。

でも、薄毛の原因は体質だけではありません。環境や生活習慣、ヘアケアなどで防ぐこともできます。あきらめないでくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加