睡眠不足は髪にタメージを与えやすい!?

あなたの髪Q&A 髪でお悩みのあなたに、髪に関する疑問をアートネイチャーがお答えします。

Q03.

仕事で深夜帰宅や徹夜も多く、慢性的な睡眠不足って感じです。そのうち髪が抜けるぞって脅かされるんですが、それってホントなんですか。
(会社員 24歳男性)

Answer

眠らないと、ストレスが重なり、毛細血管の血行不良を招きます。当然、髪にもよくないことに。

頭皮の下には毛細血管があって、髪の成長に必要な酸素や養分を運んでいます。
毛細血管は、交感神経の刺激で萎縮すると、血行が悪くなります。 反対に、副交感神経が刺激されると、血管が拡張されるので、血行がよくります。眠らないと、それがストレスになって、交感神経を刺激することに。髪にはよくありませんね。

一方、副交感神経は、午後10時から午前2時くらいまでの間によく働きます。だからこの時間は、髪にとってのベストタイム。でも眠ってないとダメ。睡眠がそうさせているからですよ。

それから、それとほぼ同じ時間帯に、成長ホルモンもたくさん分泌されます。寝る子は育つって、このことなんですね。この成長ホルモンは、大人にとっても重要で、皮膚や血液の代謝に働きます。これも髪の成長には大切なこと。寝るべき時にはちゃんと寝る。体にも髪にも、できるだけそうしたいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加