自己流がまかり通るデリケートゾーンのケア

魂胆アリアリのニンマリ顔で司会者が若い女性タレントに「お風呂に入ったら、まずどこから洗う?」というのはもう使い古されたセクハラ的質問。ても、たいていは「頭から」「手から」「足から」などが多く、「デリケートゾーンから」という回答は皆無。それはタレントばかりでなく、一般の女性にとっても同じ。そんな質問をされることもないし、よもや質問されたとしても「まあ、適当に」「常識的に」と曖昧な返答。

「カレといっしょにお風呂に入る?」

と聞かれたとき、「絶対に入らない」「恥ずかしいからいや」という女性も多いものですが、その恥ずかしさとは、裸を見られることではなく、デリケートソーンのお手入れをしている姿をみられることではないでしょうか。実際、女友達といっしょに温泉に入ったり、夫婦で入浴してもなかなかおおっぴらにデリケートゾーンを洗っている姿はみせたくないものです。だから、デリケートゾーンの正しい洗い方、手入れのしかたということになると、教わる機会もなかったはず。では、どうやってお手入れしているの? といわれると、自己流としかいいようもありません。女性にとって大切な部分なのに、実は適切なケアをしないまま、自己流で通してきた方は意外に多いのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加